前へ
次へ

加害者が交通事故で亡くなった、損害賠償の請求

交通事故の中には、加害者が車で事故を起こし、その事故で加害者が亡くなってしまう話などもあるでしょう。
被害を受けた被害者は、亡くなった加害者に対して損害賠償の請求ができるのかの問題があります。
結論から言うと、加害者が保険に入っていた場合、保険から損害賠償を請求できます。
損害賠償の金額の中には、保険金だけでは賄えない損害が生じる場合もあるはずです。
この場合は、加害者の遺族が、加害者の財産を相続する場合に限り、相続された人から損害賠償を請求できる場合があります。
ただし、相続された人が複数いる場合は、1人から請求できる損害賠償の金額も分割されます。
そのため、交通事故で加害者が亡くなった場合は、加害者の親族と早めに連絡を取り合い、財産の問題について、早めに処理をしてもらうのも大切です。
加害者が一人者であり、自賠責保険にしか加入していなければ、その限度額以上は請求できません。
加害者の身元を調べる意味でも、弁護士に相談し、財産について調べてもらうのも無難です。

Page Top