前へ
次へ

交通事故の際には必ず警察へ相談

時間がない時に交通事故を起こしてしまうと、その場で処理を早く済ませたい、と思う場合があります。
特に時間に間に合わない時での、傷も残っていないような車同士の事故の場合、相手の対応次第では示談で済ませたくなる場合もあります。
しかし、交通事故が発生したときには、お互い気持ちが高ぶっていたり、冷静さを欠いている場合もあり、体の痛みを感じにくくなる傾向にあります。
その為、その場を離れてからしばらくして体の痛みを訴えはじめることもあり、後々、事故処理に手間取る場合があるのです。
そこで、事故が発生した場合には、まずは警察に連絡をしておくことが大切で、何事もなければ再び連絡があるわけでもなく、煩わしいことに巻き込まれることもありません。
一方で、相手方はもちろん、自分の症状が悪化した場合でも、警察に連絡をしておくことで、保険会社とのやり取りをスムーズに進めることができるのです。
誰にも連絡をしていない場合、事故が合ったこと自体を証明することができなくなり、自分ですべての処理をしていかなければならない場合もあります。
なので、必ず交通事故の場合には、警察に連絡しておくことが重要です。

Page Top