前へ
次へ

交通事故に遭わないように注意しよう

思い起こしてみたら、私はこれまでの人生で3回の交通事故に遭遇しています。
一度目は高校生の時で、実際にバイクと衝突し怪我をしました。
これが一番心に残っています。
全治1ヵ月という診断でしたが入院することはなく、毎日学校帰りに通院したものです。
治療費は全額、バイク側が支払ってくれました。
治るまでは体育の授業を見学することになり、苦手な体育をしなくていいということだけがラッキーでした。
二度目の交通事故は一度目と同じ年でした。
学校へ行くのにバスに乗っていたのですが、そのバスがトラックと衝突してしまったのです。
幸い怪我もなく、すぐに代行バスに乗り換えて学校へ行くことができました。
前の方に乗っていた人は怪我をしたようですが、たまたまその日は友達と会い、一番後ろの座席に座ることにしたのです。
友達と会わなかったら前の方の一人席に座っていたことでしょう。
運が良かったと思います。
学校は遅刻になりましたが、内容が内容だったので遅刻扱いにはもちろんなりませんでした。
そして三度目の交通事故は車に乗っていた時のことです。
私は助手席に座っていました。
もらい事故だったので運が悪かったと思います。
幸い怪我をすることはなく、翌日にちょっとむち打ちのような感じになりましたが特に問題はありませんでした。
貴重な体験だったと感じたのは助手席前のエアバッグが膨らんだのを初めて体験したことです。
本当に衝撃があると膨らむものなのかとビックリしたことを覚えています。
もちろんこのような体験はしないに越したことはありません。
その後しばらくは車に乗りたくないとトラウマになってしまいました。

クヨカサービスの公式サイト
仙台を中心として遺品整理・特殊清掃サービスを行っているクヨカサービス

京王観光では格安料金で成田や羽田発の台中などのツアーを提供しています

https://www.cloudbric.com/?lang=ja
簡単に導入できる高性能クラウド型WAFサービスならクラウドブリック

https://jimanni.jp/
株式会社ジマンニでは、Webサイト制作後のアフターフォローもしておりますので安心しておまかせください。

このように、ちょっとしたものを含めると誰でも一度くらいは交通事故に遭うことはあると思います。
しかし、できることなら一生、遭いたくないものです。
自身の不注意で起こすこともあるので、外へ出る時は周りに気を配り慎重に行動することが大事だと思います。
もちろんもらい事故というものもあるので、いくら気をつけていても運が悪いと巻き込まれてしまうこともあります。
特に人混みや車通りが激しいところなどではいつも以上に注意しましょう。

Page Top